ゆき子ママのつぶやき

  

★おすすめの本(1)

・週間金曜日「買ってはいけない」

ちょっと挑発的な題名の「買ってはいけない」が抜群に売れているとのこと。本屋さんに頼んでもなかなか手にはいらないとのこと。実は、私も5月に買いました。買う人に共通点はほとんどないそうです。 主婦にサラリーマンに学生などなど・・・・・

中身は題名そのもの。体に悪い添加物や保存料を使っている食品や洗剤を具体名で並べている。よくこれだけ具体名で書いた本が書店で販売されたと驚いてしまいました。きっと環境ホルモンが騒がれているからできることでしょう。 私たち消費者にとってはうれしいことですね。この本で使ってほしい商品として「シャボン玉石けん」が紹介されていてすごくうれしかったです。21世紀は、「自分の体は、自分で守る」という意識が必要ですね。私も「買ってはいけない寝具」と題して本を出したい気持ちです。 ー毎日使うものだから、安心して使えるものをー   

 

★おすすめの本(2)

・小学館「たれぱんだ」

娘たちの大好きなキャラクター。最初は「何か変なの。どこがいいの?」と思い良さがわかりませんでした。が、最近「たれぱんだ」をみるとホッとするようになりました。本屋さんに言った時、娘のためではなく自分のために買ってしまいました。そして、最近では、忙しくて疲れてイライラしてくると床に「たれぱんだ」と言ってたれてしまいます。そうすると、筋肉が、心がゆるみ幸せな気分に・・・。こんな気持ちわかってもらえますよね!特に子育てまっ最中のお母さんには!

 

★おすすめの本(3)

・法政出版「あなたを脅かす電磁波」(ガンから身を守るために)

電磁波による影響には、白血病・脳腫瘍・ガン・アルツハイマー病などが報告されています。ノイローゼや自殺とも関係があるのではないかとまで言われています。テレビ・ゲームでてんかんになるのは電磁波のためではないかとも言われており、英国では「テレビゲーム症」の子どもの患者がすでに700人も見つかっているのです。環境や子どもを大切にすることで有名なスウェーデン政府は、1992年末からは「悪影響がある」と判断して行動を開始しています。ところが、先進国の中でたった一つ、この日本では電磁波問題は全く知られてないのです。悪影響が証明されてから、行動するのでは遅いのです。私たち親には、自分の家庭を守り、子どもの生命を守る責任があるのです。!!!ぜひ、お読み下さい。

  睡眠館オーガニックとして電気・磁気を使った寝具はおすすめできません。

(電気毛布・磁気枕・磁気敷きふとん・ウォーターベットなどなど・・・)

   

つぶやきのTOPへ