ゆき子ママのつぶやき

 

 

知っていますか・子どもたちの食卓  

7月2日NHKスペシャル「知っていますか・子どもたちの食卓」を見ましたか?私は、ショツクでした。食卓は、「家族でいろいろ話したりして心身ともに安らぐ場所。」と思っていました。  わが家は、私が5時か6時にお店を出て自宅に帰り、夕食の準備をし、7時30分から食事。主人は9時頃に帰宅。子どもたちと休みもちがい夕食もなかなか一緒に取れないので、朝食は、できるだけ家族全員で食べるようにしています。やはり、子どもたちは、父親のいる時に、いつもよりたくさん話します。朝食は、6時30分から7時10分までの40分間。その前に10分ほど散歩します。わが家にとって大切な時間です。家族5人(主人、子ども2人、実母)「眠たいな〜〜〜。」と思うときもあるけれど・・・・・・。 

NHKスペシャルを見て何がショックだったかというと、「独りで食べたほうが楽しい。」(自分の好きなテレビが見れる。)と答えていた子ども。本当にそうかな?「メニューは、子どもに選ばせ、親も子も自分の時間を自由に使う。」(子どもは、自分の部屋でテレビを見ながらおにぎりを食べ、母親は、台所でテレビ見ながらトーストを・・・・・・。)と答えていた親。本当にそうかな?

両親の共働きや核家族化、個室化の影響もあると思うけれど、これで良いのでしょうか? 家族って?自由って?一緒に暮らすって?安らぎって?食事って?・・・・・・・・・何? 塾通いとお稽古事も、子どもたちの生活リズムを狂わせているのでわないのでしょうか? 

子どもの睡眠障害も増えています。皆さんは、どう思いますか? 現代社会において、仕方のない事なのでしょうか??????

つぶやきのTOPへ