〜快適な眠りのための情報 Part.12〜

睡眠の善し悪しが人生を変える

 

 なぜ人は眠るのか?

人は「疲労やストレスを回復・解消するため」に眠ります。睡眠によって疲労やストレスにブレーキがかかり、私たちの心身の安全が守られ、健全な状態が保たれるのです。また、眠ることによって免疫力や自然治癒力が高まり病気が治ったり、「寝る子は育つ」と言われるように睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。私たちは起きている時の生活を充実させるために眠るのです。

 

21世紀を健康に過ごすためには?

私たちが健全な生活をおくり、能力を100%引き出して、心豊かに生活していくために、睡眠の果たす役割は、想像以上に大きいと思います。充実した眠りを得るために、心身の健康状態を今一度チェックされるのも良いでしょうし、寝具・寝室の環境にこだわってみるのも楽しいでしょう。

日頃あまり体を動かさない方は、歩いたり簡単に出来る運動をすると、ストレスも一緒に解消される場合が結構あります。食べ物や香りによっても精神が安定し、心地よい眠りを誘ってくれることもあります。それでもやっぱり睡眠不足や疲れを感じられる方は、短時間の昼寝が心身をリフレッシュさせてくれます。昼寝が怠け者というイメージはもう古いことです。

安全で正確で創造力に満ちた仕事をしたいからこそ、生活の質を上げていくために、しっかり眠りたいのです。健康で快適な生活のために上手な睡眠設計をしましょう。

Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6

Part7 Part8 Part9 Part10 Part11 Part12

 保存版のTOPへ