〜快適な眠りのための情報 Part.1〜

睡眠不足は危険がいっぱい

 

「眠っても疲れがとれない」「目覚めがさわやかでない」こんな声をよく耳にします。おとなだけでなく子どもたちまでが訴えるこれらの症状。背景には、夜型化しつつある現代のライフスタイル、ストレス社会、受験戦争、効率を追求するあまりの交代勤務、睡眠リズムを乱す電気や磁気の寝具などがあります。

「眠り」の善し悪しは、身体に影響を与えるだけでなく、心までも左右します。睡眠についての正しい知識を持つと人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

次へ