あなたを脅かす電磁波

 

 


◆電気毛布・電気カーペット

「家庭電気製品で長時間、かつ身体に密着して使用するものの典型が、電気毛布なのです。電気毛布を使用していた妊婦は流産が多いという報告が、1986年にありました。白血病になり易いのではないかという報告もありますが、否定する報告と争っているのが現状です。

いま、一番問題になっているのが「乳ガンの原因ではないか」ということです。電気使用の少ないアフリカには乳ガンはほとんどありません。日本人を対象にした、日本、ハワイ、カルフォルニアでの調査結果があるのですが、電気使用の多いカルフォルニアの日本人に乳ガンが一番多いのです。電力会社の電磁波被爆の多い従業員には、男性の乳ガンが6倍にも増加しているという報告もあります。

電気毛布は数センチメートルで20〜50ミリガウス、電気カーペットではもっと高い数値を検出することがあります。使用時間が長いのですから心配です。」  ※「あなたを脅かす電磁波」より引用

知っていると知らないとでは、大きな違いがあると思います。
いろいろな事において私たち消費者が賢くならないといけない時代がやってきたんだなと思わせてくれる一冊です。

「あなたを脅かす電磁波」・・・荻野晃也著(法政出版)